楽天カードの楽天ポイントを効率良く、たくさん貯める方法(住宅ローンをお考えの方は、ご注意)

お金

住宅ローンをこれから借りようと考えている方は楽天カードを作るのは、しばらく我慢しましょう

どこのカードを利用しても銀行からの信用度が下がります

さて、楽天カードのポイントを効率よく貯める方法とタイトルで書いておきながら冒頭から我慢とはどういうことか?

といいますと

クレジットカードを利用すると、

銀行から融資の審査を受ける際の信用度が下がってしまうのです。

銀行の立場からしてみれば、貸し出すかどうかの判断であったり

借り手からの立場でみれば、たとえ銀行から借りられたとしても、

融資の条件(返済利率が高くなったり)が悪くなったりします

では、どうすればいいのか?

 

半年間以上、クレジットカードを利用しない期間をつくる

クレジットカードを持っていても、

半年間カードを利用しない期間を作って

信用情報をクリアにするのです。

そうして融資の審査を受けます。

私の場合、

公共料金(水道料金、電気料金、ガス料金)

をカード引き落としにしていたため、

一度すべてのカードでの自動払いから

自分で納める方法に切り替えて

一切カードを使用しない期間を半年以上過ごしました。

 

楽天カードを作るタイミングは、住宅ローン審査が通ってから

住宅ローン審査に通過してからカードを利用しましょう

楽天カードを作るのはそれからでいいかと思います

楽天カードを作る際に

キャッシュバックキャンペーンがある時期だとラッキーですね

 

知らないうちに楽天ポイントが貯まっている、それって嬉しくないですか?

記事を書いている時点で23,524ポイント

まあ、ポイントをほとんど使用していないのではあるのですが

現金換算してみれば23,524円キャッシュバックがあったことになります。

 

 

100円で1ポイント。なのになぜポイントがたまりやすいの?

普段の買い物は

できる限り楽天カードの一括払いを利用しています。

そうすると自然とポイントは貯まっていきます

しかし、それだけじゃ他のカードと大して変わらないと思いますよね

 

楽天カードの魅力、それは楽天市場で買い物をすることによって得られるポイントが変わるサービスがあること

SPUでお得にポイントを獲得しよう

SPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)をうまく活用することによって楽天市場で買い物をした際にもらえるポイント数が変わるのです

 

●楽天会員に登録

ポイント+1倍

●楽天カードを使って楽天市場で買い物

ポイント+2倍

●楽天証券で500円分以上の(投資信託)ポイント投資&楽天スーパーポイントコースの設定

ポイント+1倍

●楽天市場アプリをスマホにダウンロードして、スマホ楽天市場アプリで買い物をする

ポイント+0.5倍 (2019年7月1日~)

私は現在4.5倍です

 

他にもポイントが加算されるサービスがありますのでうまく利用すればもっとポイントがもらえますよ

 

欲しい商品によってはAmazonのほうがお得な場合もあります

これは送料に起因します。

送料込みで考えて

トータル的に楽天市場で買い物するのがお得なのか

Amazonで購入するのがお得なのか

それとも他のマーケットがお得なのか

じっくり考えましょう

 

これまでは現金でのお支払いが一般的でしたが

ずいぶんキャッシュレス決済が浸透してきた感じです

カード払いという支払い方法も一括払いでの決済で

利用金額さえしっかり管理できれば

使って損はないのではないでしょうか

 

クレジットカード選ぶなら楽天カード!

 

 

 

The following two tabs change content below.

コメント