youtubeで収入を得るために必要な条件とすべきこと

Uncategorized

世間ではユーチューバーというワードが普通になり、

子供の将来なりたい職業にもユーチューバーがrンキング入りするという一昔前では考えもつかないような時代になっています。

そんなYouTube動画ですが、

動画で収益を得るためには一定の条件をクリアしないと報酬が得られなくなりました。

そのために何をすべきかということから、

必要なことを書き記していきます。

 

チャンネル登録者数1000人が必要

チャンネル登録者が1000人となったのは初心者には非常につらい、

そしてここが頑張りどころ!!

この決めごとができる前は、

わたしのような者でも報酬を貰えていました。

たった一回ですけど^^;

よし!またコツコツと動画視聴回数を増やしてお小遣いをもらうぞ!!オー!!

っと思った矢先、チャンネル登録者1000人の壁が現れたのです。

めっちゃ高い!!高いよ~~~~!!

そんな壁も、トップインフルエンサーは難なく乗り越えていきました。

影響力のある人はすごいなあーっと横目で見ながらも

わたしは前に進まねばなりません。

ひるまず、前に前にです。

動画が見られなければ評価もされない

わたしの動画の公開本数は間もなく100本までになってきました。

最初の動画を投稿してから少しブランクがあって、

歌ってみた動画を上げ始めてから、

どんどん動画作品は増えていきました。

歌ってみた動画が主です。

しかしながら

以外にも自分の主流ではない作品の視聴回数が伸び始めたのです。

作者の意図しない方向です。

Youtube動画を一眼レフカメラで撮影する練習作品だったのですが、それがあまりにも見られすぎて

わたしの中でのNo1動画となっています。

 

関連動画リンク 【家庭用コンセントにアースを取り付けます】はコチラ↓

家庭用コンセントに、アースを取り付けます

視聴者はこれを望んでいたのです。

この作品は動画作成6作目です。笑えますよね^^;

何がヒット作になるのかはこの世に送り出してみないとわからないってことなんです。

 

YouTube動画のタイトル名をチェックしてから投稿が大事

ネットで検索はするものですね。

ブログだけでなく、YouTubeもタイトル名が重要なんですね。

動画100本もあげておいてなんですが、

タイトルの重要性はこの記事を書いている今日知りました。

あ~、顔から火が出る。こっ恥ずかしい・・

作品がヒットしたのは、

たまたまタイトルやキーワードが検索されやすい名前だったのでしょうね。

他には、

初速が早かった作品

つまり他の人が動画を上げる前に、

そのコンテンツを世に送り出していた作品

 

関連動画リンク ゼロトレ【ZERO TRANING】はじめました はコチラ↓

ゼロトレ【 ZERO TRAINING】 はじめました

この動画作品は妻が書店で見つけたゼロトレ本(ゼロトレーニング)を読んで

わたしが早速実験体になった作品です。

この動画を上げてしばらくしてから

元SMAPの中居くんが司会を務めるTV番組「金スマ」

でとりあげられまして、この動画の視聴回数が伸び

チャンネル登録数が爆発したのです。

ゼロトレは全国で評判になり、

 

関連動画リンク ゼロトレ【ZERO TRANING】あれから2週間 はコチラ↓

ゼロトレ【ZERO TRAINING】あれから2週間

この動画は

ブログ ぶんくもさんの気になる話

でも取り上げて頂きさらにチャンネル登録者が加速したのです。

キーワードがひっかかれば見てもらえるそう思っていたわたしです。

しかし、そのキーワードも視聴者さんから検索していただけるキーワードでないと

せっかく作品を公開しても見つけていただくことができないのです。

わたし、適当に名前をつけていました。

それも視聴者さんが検索してくれるであろうワードを

自分で決めつけてキーワードを登録していました。

それでは、うまくいかないです。

タイトルの頭の方にキーワードをもってくる

タイトルにはできる限り空白が無いほうが良い

もし空白を入れるならば半角。

文字数にもこだわる(いろいろ説があるようです)

検索キーワードも調査して決める

ネットでグーグルで調べればいろいろ出てきますのでここでは割愛します。

まあ、素人が歌う歌ってみた動画はほとんど需要はないのでしょうけど・・・。

見ていただけそうな話題の動画を入れながら、

好きなこと(わたしの場合、歌うこと、ドラムをたたくこと等)

を動画に上げていくそういうスタイルでこれからも行こうと思ってます。

自分がいやなことは、視聴者にも楽しそうに見えないでしょうからね。

楽しくやる!!

これで結果がついてきたら嬉しいですね。

Youtube動画の宣伝をツイッターでも発信する

ツイッターは文字情報のイメージがありますが、

動画を載せると目に付きやすいと感じます。

しっかり見てもらえるかは別として、

タイムラインにあがってくる情報をみるときに

スマホ画面を指でスライドさせて情報を流していく中で

動画が入っていると、

なんだろな?って指を止めてくれるかもしれません。

ただそれだけではありますが・・・

とにもかくにも目立ってなんぼの世界なので

やれることはすべてやる!!

そういうスタンスでいかないと

チャンネル登録者1000人達成への道のりは遠くなるのです。

 

 

 

コメント