突然デスクトップPC画面が真っ暗になった。DIY修理したら失敗した話

PC

PCが発火した‼️

修理の結果は

復旧せずでした。

そして修理を諦めこのデスクトップPCを手放す決意をしました。

いったい何が起こったのか‼️

故障したときの症状

PCの電源を入れた直後

ピッ

という音がでたあと

まもなく画面が真っ暗になりました。

ウインドウズは立ち上がることなく

1、リセットボタンが効かない

2、電源スイッチを押しても電源が落ちない

PC背面の電源スイッチをオフにして強制的にPC電源を落としました。

再び、背面電源をオンにしてPC正面の電源スイッチを押してPC起動を試みたところ

マザーボードに電源は供給されているようです

(マザーボードに設置されているLEDランプが点灯)

普段いつも起動直後に鳴るはずの

ピッ!っという音が聞こえない

そして画面は真っ暗なまま

マザーボードの故障を疑ったのだが、考えが甘かった

画面が映らなくなる症状がでた場合、疑うのは

マザーボード 、

電源、

メモリ、

CPU、

グラフィックボード(グラボ)

それを1つずつ確かめながら

特定していくのですが、

今回調子が悪かったのは

マザーボードだと推測し、

ネットでマザーボードを購入しました。

マザーボード選びは

それまでと同じ製品を選べば間違いはないです。

しかし時が経てば普通にお店では売っていない。

ネットで探すしかないわけです。

違うマザーボードだと、

CPUが収まる部分(ソケット)が合わなかったり

メモリが装着できなかったり

私はいままで使ってきたCPU、グラボ、メモリをそのまま使おうと考え、今まで使っていたマザーボードと同じ製品を購入しました

メリット

●新品のPCを購入することを考えれば

修理さえうまくいけば安くあがる

●今持っているパーツを無駄にしたくなかった

デメリット

●必ず修復が成功するとは限らない。

●古いパーツを流用するために現在主流の

PCに比べスペック(性能)が劣ってしまう

そして、

マザーボード の調子が悪くなった大元の原因は

おそらく(推測になります)

グラボだったのです。

デスクトップPCからコード類を外して

古いマザーボードから

グラフィックボード

CPUクーラー

CPU

メモリ

を外す

マザーボードをケースから取り出す

新しく購入したマザーボードをケースに取り付ける

CPUを装着し、CPUグリスを塗る

CPUクーラーを装着!!

しようと思ったら

あれ?

いままで使っていたマザーボードと型番が同じなのに

クーラーの取り付けができない・・・

マザーボード(基盤)の裏からCPUクーラーをネジ止めするための

バックプレートがシッカリと接着剤でつけられていて外せなかった

中古品はこれだから怖いね

しかたなくいま所持しているネジを工夫流用してCPUクーラーを取り付けた。

ハードディスクのコネクターをマザーボードにセットしていく

グラボ、

メモリを

元通りに取り付けていく

そうしてようやく完成したPC

さあ、ここからだ

組み上がったPCの電源を入れる時がきた。

この時がとてもワクワクするものだ。

PC背面に電源コードを挿し

補助電源を入れた。

さあいよいよだ

期待が高まる

わたしは

フロントパネルの電源スイッチを押した

ブーーーン!!

CPUクーラーとケースファンが勢いよく回った

その時だった

ブシユッという音がした。

今、何が起こったんだ?

ピッ♪!!

マザーボードからBEEP音が鳴った

バイオスが起動した画面が表示された

お!!やったぞ

やっぱりマザーボードが原因だったかあ

WINDOWSをインストールしてみた

もちろんWINDOWS10ではなくWINDOWS7

いままでつかっていたWINDOWS10は7からの無償バージョンアップだったのでWINDOWS7しか所持していなかったのです

OSが無事インストールでき

マザーボードのチップセットドライバー

サウンドドライバー

グラフィックドライバーをインストールしていく

再起動してみると

バチッ!!

と音がしたかと思うと

グラフィックボード上部に

火花が落ちたのです

ま、まずい

火花が落ちたという風に感じました

ということは

グラボの上についているCPUクーラーのファンが原因なのか?

と勘違いしてしまったのでした。

あのブシュッという音と火花が気になり

CPUクーラーファンを交換しました。

もう一度電源を入れ直しました

シュッ!!

という音を最後に

PCはまた立ち上がることなく

画面も真っ暗なままになってしまいました。

グラボに火花が落ちたのではなく

グラボ自身が発火したのでしょうね・・・

そしてマザーボードも逝ってしまった

大元の故障原因は、グラボであり

それが影響してマザーボードもやられてしまった

そういうことだったのだと思います。

終わりに

今まで大事に大事に修理しながら使ってきた自作PC

自作PCは過去をさかのぼっていくと10台まではいかなくても7台くらいは作ってきたという自信がありました。

次は新たにPCを購入してYouTube作品を作り出そうと今次便自信の充電をしています。

PCを失ったショックは大きいですが、この苦い経験を公開しまして

皆様のお役に立てればと思います。

PCの故障原因は単品での故障のときもあれば

複数同時に故障することがあるということ。

いい勉強をしました。

コメント