日本出発の海外旅行(ハワイほか外国)で自動車を運転したいときはどのような手続きが必要なの?

旅行

海外で自動車を運転するには国外運転免許証が必要

海外で運転するためには

●日本の運転免許証

●パスポート

国外運転免許証

が必要です

ハワイで自動車を運転する場合は?

ハワイで運転するためには

●日本の運転免許証

●パスポート

●国外運転免許証(推奨)

となります

 

在ホノルル日本国総領事館のホームページ

ハワイ短期滞在・旅行中に日本の運転免許運転する方への注意喚起

が記されていました

これによると

日本の運転免許とパスポートを持っていれば

ハワイで自動車の運転が可能なのですが、

現地の警察官によっては日本語が読めないために

国際免許証(日本では勘違いが起こらない対策として、日本から出国して海外で運転できる免許のことを国外運転免許証という表現にしています)

を所持していたほうが良いということなのです

ということで

ハワイで運転するためには

国外運転免許証を持っておいたほうが良いですね

国外運転免許証ってどういうもの?

国際条約締結国において通用する、わが国が発行する運転免許証です

国際条約締結国ってどこ?

国際条約締結国については

を御覧ください(警察庁交通局運転免許課、警察庁交通局交通指導課

から平成31年2月22日に発行された、国際免許証様式資料(平成31年1月現在)から引用)

 

各国・地域の国際運転免許証様式 一覧・目次の

加盟条約のジュネーブに○が入っている国で、かつ背景の塗りつぶし色が白のもの(グレーでないもの)は

国外運転免許証があれば運転できます

国外免許証で運転できる期間

発行日から1年間

●1年以内であっても日本国内運転免許証の有効期限が切れてしまうと国外免許証も効力を失います

●発行から1年以内で日本の免許証が有効期限内であれば何回海外に行ってもそのたびに使用できます

 

国外免許証の更新制度はありません

●渡航中に国内運転免許証が有効期限切れになる場合

更新期間より前に更新ができます

 

●古い国外運転免許証(有効期限の失効したもの)について

国外運転免許証の有効期間が満了したときは、試験場又は免許センター等にお返しください

郵送も可能です

 

国外免許証を発行してもらえる条件は何?

●日本国内を運転できる日本の運転免許証を持っていること

ただし

原付免許、特殊免許(大型・小型)、仮運転免許は対象外です

つまり4輪でいうところの普通免許以上になります。

●外国に渡航することが証明できること

日本から出国することを書類により証明しなければなりません(後に記載)

国外運転免許証はどこで発行してもらえる

お持ちの運転免許証に記載されている住所地の運転免許試験場、運転免許センターなどで発行(交付)されます

国外免許証の申請に必要なもちものは何?

●運転免許証(ただし、申請する場所の所在地(都道府県)とおなじ住所地の免許証に限ります)

●外国に渡航することを証明できる書類

(パスポート(原本の提示又は、顔写真のあるページのコピー)、船員手帳、航空チケット、旅行計画書等)

ただし、デジカメ、スマホ、携帯電話、タブレット等に保存されたデータ(メールや画像など)については、紙に印刷をしたものを持っていくこと

●国外免許用の写真を1枚

縦5cm、横4cm、申請日前6か月以内に撮影し、無帽・正面・無背景で、胸から上が写っているもの

●認め印

●手数料2,350円(法改正により今後金額が変更になる場合があります。20190512現在の料金)

●古い国外運転免許証をお持ちの方は、その国外運転免許証(有効期限の失効した免許証)

国外運転免許証の有効期間が短くなったため、新たに申請するときは返納しないと、新たな国外運転免許証が交付されない場合があります

 

受付日、受付時間は?

土曜日、日曜日、祝日、振替休日及び年末年始は、受付していません。

受付時間については、各都道府県の運転免許試験場、運転免許センター等に確認をしてください。

どれくらいで発行(交付)されるの?

運転免許試験場、免許センターでは即日交付

警察署で手続きが行える地域では、後日交付されます

申請から休日を除いても16日以上かかります

郵送で免許証を受け取ることもできます。郵送手数料800円(20190512現在)愛知県警察ホームページを参考

国外免許申請のながれ

① 証紙購入

② 国外運転免許申請書の記入

③ 窓口申請

④ 国外運転免許証の受け取り

国外運転免許は運転者本人が申請しなければならないの?

原則として運転者本人が申請して受け取ります

ただし、本人が外国へ渡航中で申請することが出来ない場合は家族などが申請して交付を受けられます

代理人申請の必要書類

●委任状

本人の自筆で代理人との関係を記載すること

●委任された代理人の身分証明書

運転免許証、健康保険証、住民票の写し(マイナンバーなしのものでかつコピーは不可)

●パスポート全ページのコピー

空白ページも必要

出入国のスタンプで確認できない場合は、大使館、領事館の発行した在留証明書が必要

本人の運転免許証(コピーは不可)

●国外免許用の写真を1枚

縦5cm、横4cm、申請日前6か月以内に撮影し、無帽・正面・無背景で、胸から上が写っているもの

●認め印

●手数料2,350円(法改正により今後金額が変更になる場合があります。20190512現在の料金)愛知県警察ホームページを参考

 

ハワイで自動車を運転するにあたっての注意

●シートベルトは全席着用してください

●携帯電話(スマホ)は運転中に手で持つだけでも違反です

電源をきるか、マナーモードにして運転に集中してください

おわりに

海外旅行をするためには

いろいろと事前準備が大変ですが、

ひとつひとつ着実にクリアしていけば

楽しい旅になるでしょう

海外で運転をするためには、どのような準備が必要なのか?

という疑問を解決するために

いろいろと調べたものを

私なりにまとめてみました

ハワイで自動車を運転するにあたって

国外運転免許を取得する方法以外に

レンタカー会社での翻訳サービスがあることを知りましたが、

ホノルル日本国総領事館ホームページでの注意喚起がとても重要であるという考えにいたりました

この記事が皆様のお役に立つことができましたら幸いでございます

お読みくださいまして、ありがとうございました

 

参考及び引用元

警察庁ホームページ

愛知県警察ホームページ

在ホノルル日本国総領事館ホームページ

コメント