エクセル2013表の計算式はそのまま残して数値だけを選択して消去(クリア)する方法【ビジネス必須】

エクセル

毎年数値だけクリアして表を更新する際に役に立つ方法です

ビジネスの世界では毎年決算がくるとその期の表の役目は終わり、

また新たに表を作成することになると思います。

1から表を作成せずに前期の表を数値だけ消去して使用できれば

作業も楽になりますよね。

①前期の表をそのままコピー&ペースト(貼り付け)

②表示期間を今期の期間に変更

前期の数値を消去する

という流れで作業をすすめる際の

③の部分について

画像を使用してご説明します

エクセル2013の場合

エクセルのバージョンが違うと、

同じことをするのにも若干内容が異なりますので

今回はエクセル2013を使用しているという前提です

計算式の入ったセルはそのまま残して数値の入力されたセルのみを選択そして削除

例として簡単な表を使ってご説明します

このままでは、どのセルが数値でどの部分が計算式かが分かりづらいので色分けしてみます

 

濃いピンク色のセルには計算式が入っています

 

ここから作業開始です

 

タブはホームタブです

ファイル、ホーム、挿入、ページレイアウト・・・・

の【ホーム】タブを選択した状態で行います

 

1、行を選択します

(左端の水色部分)4行目にマウスカーソルを合わせてマウス左ボタンを押さえたまま、

10行目まで下に向かってマウスを動かしドラッグすると、

このように行が範囲選択されて濃いグレーでセル(マス)の色が変わります。

 

2、ホームタブ → 検索と選択

ホームタブ内の検索と選択(画面右端)を選びます

 

 

3、ホームタブ → 検索と選択 → ジャンプ

ジャンプを選択します

 

4、セル選択

 

 

5、定数を選択

 

 

6、OKをクリック

 

7、数値のセルのみ範囲選択されます

このように

数値セルのみ範囲選択された状態

になりますので

【DEL】キーを押してください

 

8、数値の入ったセルのみ空白になります

数値の入っていたセルのみ空白になり、

計算式の入ったセルは0表示されました。

これで今期もこの表を使えるようになりました。

 

おわりに

ひとつひとつのセル(マス)を選択して数値を消去していくのは

至難の作業です

このように効率的な方法で作業することによって

時間短縮できますので

ぜひご活用いただければと思います。

 

コメント