ESTA(エスタ)2人目の申請登録で悩んだこと

PC

アメリカへ旅行される方は電子渡航認証システム(ESTA)での申請が必要なんです

海外旅行を頻繁になさっている方にはおなじみなのでしょう

しかし海外旅行がはじめての方には全くなんのことやらさっぱりなのです。

この記事ではESTAでの申請登録の仕方をご案内するのではありません

登録の仕方につきましては、ほかに詳しいサイトがたくさんあります

この記事は

はじめてESTA申請登録を経験したわたしが、

ESTA申請登録についての解説サイトをみてもわからなかった

疑問について、解決できたことを紹介しています。

 

2人目の登録について

旅行には家族で出かけることもありますよね

登録紹介サイトでは一人目の登録について詳しく書かれていても

2人目の登録については割愛されていたり

簡単に書かれているだけで、わかりにくかったりと

とにかくググるしかなかったわけです・・・

 

 

ふたり以上で登録する場合は、まず最初に【グループによる申請】で登録する

わたしと妻の二人分を登録したかったのですが、

【個人による申請】ではじめてしまったのです。

ある程度入力したところで、二人目の入力はどうするんだろ?という疑問が浮かんできて調べたところ【グループによる申請】で

登録するということに気が付き、最初からやりなおすハメになりました。

 

一人目の入力が完了したら、二人目以降の追加は【新規の申請者を追加】を選択する

一人目の入力が完了したら、二人目以降は【新規の申請者を追加】を選択してください。

【未払いの申請を追加】ではありません

ここが、よくわからなかったです

二人目も一人目同様に入力しますと書いてあっても

じゃあ、そこにいくにはどうすればいいのでしょう? ><

となりましたのでね。

 

住所の入力はどうするの?

市は OOO-CITY

町は OOO-TOWN

ですね

県は OOOです(例 MIE)

   ※-KENとは入力しません

と入力します

 

そのた困ったこと

PC1台の画面では、入力に手間取ると考えてとった対策は

PCのデュアル画面表示です

もう1台PCモニターを用意して

ノートPCに接続し、大きなひとつのモニタ(ディスプレイ)として使います

ノートPCディスプレイには入力するサイトを

もう1台のモニター(ディスプレイ)には登録申請画面を映します

1つのマウス操作で行えるので、PCを2台用意するよりも

作業効率が良いです

 

 

おわりに

認証をうけていないと航空機などへの搭乗やアメリカ入国を拒否されます

入国を拒否されないためには事前にESTAで申請をする必要があります。

ESTAはPCで入力するのです

わたしはESTAというものが、まったく無知ということもあり、PCを使って調べながら行いました

そのため準備から完了まで3時間かかりました。

 

 

コメント